※当サイトにはマーケティング広告が含まれております

日本での運転はとても違います!日本で運転する際に特に注意すべき交通ルールと文化をマスターする

2022年10月6日

日本での運転はとても違います!日本で運転する際に特に注意すべき交通ルールと文化をマスターする

日本では、多くの人が車で旅行することを選択します。特に鉄道が発達していない都市では、車は珍しい移動手段です。

しかし、日本の交通ルールは厳しく複雑なことで有名で、外国人である私たちは、気にしないと日本の交通ルールに違反してしまう可能性があります。

この記事では、日本で運転する際の基本的な注意点と、注意が必要な一般的な交通ルールについて説明します。交通費や日常生活費を増やしたくない場合は、これらの交通ルールに従うことを忘れないでください.

日本で運転する際の基本的な注意事項

気を付けなければならない交通ルールを説明する前に、日本で運転する際に気をつけなければならないポイントを理解しておきましょう。

香港のように左側通行

まずは進行方向です。日本では、香港やイギリスと同様、車は左側通行です。左側通行なので、運転席とハンドルは車の右側にあります

香港やイギリスのような左側通行の国から来た場合でも、心配はいりません。逆に、台湾やアメリカなどの右側通行の地域から来る場合は、最初の数日で慣れる必要があるかもしれません。特にコーナリング時には、間違ったコースを走行しないように注意してください。

日本の信号機はより複雑です

世界のどこでもそうであるように、日本の信号機は赤、黄、緑の 3 色に分かれています。一般的な信号機に加えて、次のような複雑な信号機があります。

画像引用元車の便り

図1に示すように、このタイプの信号機には通常、赤信号と緑の矢印が同時に表示されます。.このとき、直進して左折する車両のみが前方に進むことができます.右折したい場合は、緑色の右矢印または緑色の信号を待つ必要があります.

また、右左折時に道路を横断する歩行者や自転車に遭遇した場合は、先に通過させなければなりません。

日本の道はとても狭い

日本の道は狭く曲がりくねっており、運転には注意が必要です。東京や大阪のような大都市でも、非常に狭い 1 車線の道路がかなりの数あります。一部の道路では、車 XNUMX 台しか通行できませんが、双方向通行が可能です。

軽自動車や小型車なら問題ないかもしれませんが、SUVやXNUMX人乗りの車を運転する場合は、事故や路地にはまらないように注意が必要です。

ラッシュアワーの時間帯は、Google マップで狭い道を案内されることが多いので、日本での運転には注意してください。
狭い道で車が立ち往生。から引用カーセンサー
日本一狭い県道、一番狭いのはわずか1.2m。りものニュースより引用。

狭くて曲がりくねった道だけでなく、日本には歩道のない道がたくさんあります。これらの道路を運転するときは、道路上の歩行者や自転車に注意する必要があります。

歩行者と自転車(自転車)は「かしつわりあい」優先

過失とは、交通事故において各当事者が負うべき責任の割合として定義されます。過失が大きければ大きいほど、あなたが負わなければならない責任は高くなります。

交通違反や過失がない場合、交通事故の責任は通常、双方が負担します。しかし、不運にも歩行者や自転車(自転車)をぶつけてしまった場合、あなたはより大きな責任を負う必要があるドライバーです。歩行者や自転車に乗る人が子供や高齢者の場合、あなたの責任はさらに大きくなります

歩行者や自転車が交通規則に違反したとしても、部分的にはあなたにも責任があることに注意してください。たとえば、赤信号を走っている歩行者に誤って衝突した場合でも、30% の責任があります。

歩行者をぶつけたら、何があっても責任を問われます。から引用【交通事故被害者】お見舞い・お言葉
日本の法律では、自転車は原則として道路を歩かなければならないと定められています。そのため、夜間や狭い道を走行するときは、自転車に特に注意してください。

日本で運転するときに気をつけたい交通ルール

日本では複雑で厳しい交通ルールに加えて、罰則も比較的高額です。.無駄に旅費や生活費を増やしたくないなら、日本の交通ルールを破らないように気をつけてください。

以下に、外国人が無視しがちな日本の交通規則をいくつかまとめました。その多くは、日本人が知らないうちに違反しています。

飲酒運転はやめましょう: 非常に厳しい飲酒運転のルール

香港や台湾に比べると、日本の飲酒運転に関する法律は非常に厳しいです。自宅で缶ビールをXNUMX、XNUMX杯飲んで運転するのはいいかもしれませんが、日本ではすでに飲酒運転とみなされているかもしれません。

下の表は、香港、台湾、日本における飲酒運転の定義と、法律違反に対する罰則をまとめたものです。

香港台灣日本
呼気アルコール濃度0.25mg/l以上0.15mg/l以上0.15mg/l以上
血中アルコール濃度0.05以上0.03以上0.03以上
ペナルティ・半年以上の利用停止
・違法運転で10点
・25,000香港ドル以下の罰金および3年の懲役
・1年以上の免許停止(運転免許停止)
・30万台湾ドル以下の罰金および3年の懲役
・90日以上の利用停止
・違法運転で13点以上
・罰金100万円以下、懲役5年

さらに、飲酒運転のほか、同乗者、酒類提供者には、3年以下の懲役、50万円以下の罰金が科せられる.家族や友人の関与を避けるために、日本では飲酒後に運転しないことを忘れないでください.

日本の法定飲酒年齢は 20 歳です。20 歳未満の方は、運転していなくても飲酒しないでください。

一時停止の標識の手前で一時停止

多くの交通規則の中で、ほとんどの人は一時停止の標識の前で止まらないために違反切符を切られています。警察庁の統計によると、2020年だけでも一時停止の標識の前で停車しないという違反は全国で1,604,972万XNUMX件あり、各種交通ルール違反の最多となっています。

連休中はこの「ストップブラックスポット」で多くの警察官が待ち伏せしますので、引っ掛からないように気をつけてください。

以下の標識を見ながら止まらなかった場合、7,000円の罰金と2点以上の運転違反点数が課せられます。

日本で一時停止標識を見かけたら、忘れずに車を止めてください。から引用イーデザイン ダメージプロテクション

踏切手前にも駐車が必要

一時停止標識に加えて、踏切手前でも停止する必要があります。踏切道とは、鉄道や道路の踏切のことで、一般的には鉄道車両が優先的に踏切を通過します。

踏切のサイレンが鳴らなくても、遮断機が落ちなくても、必ず停車し、電車が近づいていないことを確認してから進みましょう。

踏切で止まらないと罰金9,000円と運転違反2点以上。

日本の踏切交通標識。

横断歩道は歩行者優先

横断歩道の日本語の単語は「道路を横断する」です。日本の法律では、横断歩道を準備中または横断中の歩行者がいる場合、運転者は停止する必要があります.止まらないと罰金9,000円と運転違反2点以上。

また、横断歩道や信号機のない交差点では歩行者優先。誰かが最初に移動するのをブロックした場合も、課金されます。

交差点での自動車衝突事故の場合、一般的に運転者の責任は歩行者よりも高くなります。

ターニングと接線をオンにする必要があります

日本では、右左折でも接線でも、方向指示器をオンにする必要があります。.それ以外の場合は、「合体地図制限違反(合体地図制限違反)」または「合体地図違反(合体地図違反)」として6,000円の罰金を科せられます。違法運転の場合、1 点以上の罰金が科せられます。

特に、方向指示灯を点灯することに慣れていないドライバーは、日本で何もせずに罰金を科されたくない場合は、通常、指示灯を点灯することを忘れない.

進行方向違反

世界のどこでもそうであるように、日本にも右折も左折もできない道がたくさんあります。しかし、日本の右左折禁止の標識は、香港や台湾とは異なります。

一般的に、日本の交通標識は右左折禁止ではなく、進行方向のみを示します。

たとえば、左側に次の交通標識が表示されている場合は、直進または左折のみ可能で、右折不可であることを意味します。右折すると交通違反となり、罰金7,000円と運転違反2点以上を課せられます。

直進または左折しかできず、右折はできません。
前進、左折、右折はできますが、左前方の道には入れません。

右側の交通標識については、前方左折、左折はできますが、前方左折はできません。

バスやスクールバスなどの公共交通機関の妨害

日本の法律では、バスやスクールバスなどの公共交通機関が方向指示器をオンにし、駅から接線方向に出る準備ができている場合、他の運転者が交通機関の輸送を前進または妨害することはできないと明確に規定しています。

基本車両の進行を故意に妨害した場合は罰金6,000円、違法運転の場合は1点以上の罰金が科せられます。

乗客を乗せたり降ろしたりするバスやスクールバスは、法的に静止している障害物と同じです。先行しても問題ありません。

3 日本人の運転習慣

基本的な交通ルールに加えて、日本の運転習慣にも注意を払う必要があります。

高速道路は通行料が高いので注意して利用する

日本の高速道路網は非常に発達していますが、高速道路料金は高額です。

東京駅や成田空港の高速道路を例にとると、約110kmの高速道路の通行料は4,170円と、最も高額なN'EX(成田エクスプレス)の3,070円よりも割高!ETCカードで高速料金が2,720円安くなりますが、それでもガス代込みでN'EXより高いです。

したがって、日本人は、仕事の必要性や特別な状況を除いて、高価な高速道路を使用しません。

レンタカーを借りる場合、通常はレンタカー会社から ETC カードが発行されます。このカードは、レンタカーの返却時に支払うことができます。

逆走してガレージへ

米国とは異なり、日本人は通常、駐車するときにまっすぐ車を走らせるのではなく、バックしてガレージに入れます。.一部の駐車場では、ガレージに戻る必要があります。

ガレージへの後退に自信がない場合は、後退時の事故を避けるために、出発前にもっと練習することをお勧めします。

糸切り後のデッドファイアランプ(危険警告灯)でお礼

デッド ファイア ライト (ハザード ウォーニング ライト) は、日本では悪い車以外にも、後ろのドライバーに感謝の気持ちを表すなどの意味があります。このようなデッドフレームを「サンキューハザード(サンキューハザード)」と呼びます。実際には、多くの日本人ドライバー、特にプロのドライバーは、感謝の気持ちを表すためにラインを切った後、2 回デッドライトにぶつかります。

日本で列を切るために車を運転するときは、地元の人たちと同じように行おうとし、デッド ファイア ライトで列を切らせてくれたドライバーに感謝の気持ちを伝えてみてはいかがでしょうか。

要約

日常生活でも旅行でも、多くの人が車で旅行するのが好きです。日本は運転がとても便利ですが、道路が狭い、歩行者や自転車(自転車)優先など、香港・台湾とは交通の習慣や文化が異なります。台湾やアメリカに住んでいる場合は、左側通行にも慣れる必要があります。

また、日本の交通ルールも厳しく、罰則も比較的重くなっています。生活費や旅費を増やしたくない場合は、特に次の 7 項目に違反しないように注意してください。

  1. 飲酒したら運転しない
  2. 一時停止の標識の手前で一時停止
  3. 踏切手前にも駐車が必要
  4. 横断歩道は歩行者優先
  5. ターニングと接線をオンにする必要があります
  6. 進行方向違反
  7. バスやスクールバスなどの公共交通機関の妨害

今週のトップ5記事

  1. 日本大学ランキング2024年版+世界ランキング・国内ランキング・ご希望の大学を選ぶのに役立つ7つのレベル (19,332)
  2. 早くても1年で永住権を取得できますか?日本に移住する6つの方法を紹介します (15,029)
  3. クレジットカードなしで日本に住むのは不便ですか?外国人や留学生におすすめの日本のクレジットカード5枚 (14,397)
  4. 【2023年最新ランキング】7枚の日本のGeanSIMカードを徹底比較@月額850円で最安値! (11,825)
  5. 【2024年最新版】日本の電話番号の主要4つの申請方法のメリット・デメリットを比較 (11,354)

-日本の生活情報
-, , ,